QRコードの読み取りに欠かせないQRリーダー

QRリーダーは携帯端末に備えられる機能の1つです。

紙面に印刷されるか、サイト上に表示されたQRコードを読み取って自分の端末で必要な情報が記載されたサイトに繋いだり、メールソフトを起動して相手側にメールを出すこともできます。広告や書籍等から商品情報を確認することも、ポイントくじや景品などの利用者のみに限定される特典を受けることも可能です。

サービスの申し込みをする際に、自動的に申し込みフォームやメールアドレスを表示させて手続きしやすくすることもできます。似たような物にバーコードがありますが、バーコードは値段をはじめとした数字の情報が中心です。QRコードには数字だけでなく文字や漢字の他に、容量が多いデータも搭載できるので、非常に便利な機能で多くの方に使われています。

携帯電話の機種端末にはQRリーダーが付属していて端末をQRコードの上にかざしたり、付属のカメラでピントを合わせてQRコードをモニターに映したりするだけでしっかりと読み取りができました。QRコードは日本発祥ですので、日本のメーカーで作られた機種端末では利用できる場合が多いです。QRリーダーは、海外メーカーのスマートフォンには搭載されていない場合があります。

日本人のユーザーが多い機種の場合は、機能がプリインストールされていますが、付いていないのであればアプリをインストールして使用できます。アプリを扱う公式サイトには多くの無料で利用できるQRリーダーが公開されているので非常に便利です。SNSやポータルサイトに会員登録をしている利用者であれば、QRリーダーの機能が付帯している場合があるので使ってみるといいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *