パーソナライズのメリットとは

パーソナライズは、顧客の行動や属性に応じた情報やサービスを個別にカスタマイズするマーケティング手法です。

古くから個人商店などで行われてきた手法で、顧客の求めるサービスを提供することで、信頼関係を築き顧客単価のアップなどが期待できるのが特徴です。Webにおけるパーソナライズは、蓄積された顧客データの分析と適した対応を行うタイミングの判断、実際の実行プロセスなどの作業が必要となります。それらの膨大な手間がかかるプロセスは、システムによって自動化されています。

検索におけるパーソナライズでは、アカウントごとに検索履歴のデータを蓄積し、データに基づいて検索結果を求める情報に近づくようカスタマイズすることが可能です。検索履歴は閲覧したサイトにとどまらず、検索した場所や表示された結果、結果ページでの行動など様々な情報が含まれます。ECでは閲覧した商品やクリックしたカテゴリなどから、おすすめ商品をレコメンドするのにパーソナライズが利用されます。また、ECでは特定の商品を勧めるだけでなく、レコメンドしないためにも使われるのが特徴です。

すでに購入している商品や、繰り返しレコメンドしても顧客が興味を持たなかった商品など、表示するメリットが低い広告の頻度を下げることができます。Web広告にも、情報を受け取る側の興味や関心、また年齢や性別などによって、広告を選択し表示できるサービスが使われています。ECのパーソナライズと同様に、閲覧者ごとの需要に合わせた情報を提供できると同様、関心のない広告が繰り返し表示されて悪いイメージを持ってしまうのを避けられるのがメリットです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *